ミラクルおじさんのキャッシング部屋

ミラクルおじさんのキャッシング部屋

キャッシングの心得 その1

ここ最近、私の周りにもキャッシングしている人が増えてきました。
今まで、借金とか全くの無縁の生活をしていた人さえも・・・。

 

これも不況の影響でしょうか。リストラされる時代ですからね。

 

さて、本日はキャッシングの心得についてお話しましょう!特に、初めて利用される方は、是非読んで欲しいです。

 

まず、借入するにあたって必ず忘れてはいけないのが、『他人のお金』を借りているとういことを忘れないでください。

 

借入している方で、自分のお金のような気持ちになって、どんどん借金を重ねている方いらっしゃいますが、これは結構危ない橋を渡っていますね。

 

かと言って、キャッシングが悪いことではないんですよ。このような事は誰にでも普通に起こってしまうことなので、しっかりと自覚を持ちましょう!ということです。

 

『そんなこと言われなくても知ってるし、当たり前のことじゃないか!』

 

しかし、この当たり前のことが出来ていない方があまりにも多いのでココに書き込みました!

 

キャッシングに慣れていると言うのも怖いですが、このような状況に置かれている方は、慣れていないがために起こってしまってるのでしょう!

 

 

 

キャッシングの心得 その2

 

あなたがキャッシングするうえで、しっかりとした意識を持ち、『返済・完済』←特に!ここの意識をしっかりとしましょう!

 

これはキャッシングに限らず、住宅ローン、マイカーローンにも言えることです。毎月遅れのないよう、しっかりと返済し完済するまでは気を抜かぬように!

 

最悪、遅れが生じた場合は、速やかに各キャッシング会社に連絡し、なぜ遅れてしまうのかという旨をしっかりと伝えましょう!

 

これをほったらかしにしてしまうと、もう、借り入れが出来なくなったり、ローンが組めなくなったりします。

 

これが俗に言う、金融会社との金融トラブルです。

 

遅延、債務整理などをしてしまうと、情報機関に登録されてしまいます。ここに登録をされてしまうと、数年間はローンが組めませんし、だいぶ苦労することになるでしょう!

 

車が壊れてしまい、欲しいのにローンが組めなくて買えない。そろそろ家の購入を考えているが、ローンが組めない。クレジットカードが欲しいけど、作れない。

 

色んな場面で苦労するだろうし、恥ずかしい思いをすることもあります。ですので、しっかりと計画性のある借入を勧めているわけです。

 

 

キャッシングの心得 その3

 

総量規制があり、個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限されています。年収等の3分の1の借入と言っても、実際3分の1の借入はキツイと思います。

 

例えば600万の年収で、200万の借入、毎月の返済額は約4万円、利息が2万そこそこ取られてしまうし。

 

そのほかにクレジットカードの支払い、家賃、車のローン、光熱費、生活費など考えると実際キツイですよね。

 

 

これは完全に個人的な意見ですが、4分の1くらいが丁度いいのかと思います。

 

これは、借り過ぎてしまったってことがないようにです。

 

ですから、実際にキャッシングする際は、毎月3万円の返済なら大丈夫だとか、返済金額について自分で検討してみることが一番です。

 

今現在の収入、特に就業が変わって収入が減ってしまったという方は尚更考えるように!

 

借金をすることは悪いことではありません。そのようなことは誰にでもある事ですし、恥じることもありません。ですが、しっかりと計画を立ててルールを守り、返済するように心がけましょう!

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ